サウンドメディテーション(瞑想)について


IMG_8079[1].JPG



音に包まれながら瞑想を行う
マインドフルネスな時間をお届けしています



個人セッションでは

ガイドに合わせてゆっくり体を動かしながら
自己調整力のスイッチを入れていく
ボディーワーク


そして


体がリラックスモードになった状態で
目を優しく閉じて

心地よく感じる体勢で
音に耳を傾けながら行うメディテーション



自分本来の特性が開き
調整が始まるスイッチが自動で入り
必要な変容が促されてまいります



心の声を聴く時間
カラダの声を聴く時間
無意識の領域のメンテナンスをする時間
疲労を回復させる時間
心と体に深く刻まれた傷を優しく癒す時間
次のチャレンジに向けて力をためる時間
集中力を高める時間
心と体を緩めてリラックスを促す時間
ストレスを自分のエネルギーに変える時間



その時々のコンディションに合わせて
サウンドメディテーションを
ご活用いただいています



瞑想には色々なスタイルがありますが
サウンドメディテーションでは
「こうしなくてはいけない」
という決まりはありません


日常の中に瞑想を取り入れている方は
ご自身のプラクティスを
深めていくサポートとして

三昧琴の音色をご活用ください



「瞑想がはじめて」
「瞑想に苦手意識がある」
という方は


負担を感じない所から

音に耳を傾けたり
体の感覚を感じてみて下さい

眠ってしまっても大丈夫です



三昧琴はその時々に集まる人や
空間に合わせて

即興で演奏を行っています


奏者の瞑想的な在り方での演奏と
三昧琴の音色と
その空間にいる人が響きあいながら
深い静寂とリラクゼーションが
深まってまいります



サウンドメディテーションが
本来の姿を呼び覚ますスイッチとなり
ご自身との繋がりが
深まる時間となりますように




>> セッション・クラス一覧 <<