三昧琴について



IMG_7324[1].JPG


三昧琴はチタンと鉄で作られた
お皿状の打楽器です。


石川県在住の鍛冶職人である
河上知明氏が制作されており、

海外からも工房に人が訪れ
世界各地で奏でられています。


《三昧琴の制作風景 / 朝日新聞社取材 YouTube》





三昧琴は1つとして同じ音がないため
五線譜等による楽譜がなく
即興的に演奏を行います。

目をつぶり澄んだ金属音の響きに
身をゆだねると、

穏やかで安らぐ感覚が
身体に広がってまいります。


瞑想をする時のサポートとして、
深い眠りへいざなうBGMとして、
ホッと気分転換をしたい時のBGMとして、
集中して仕事に取り組む時のBGMとして、
心と身体のメンテナンスとして、
集中して感性を研ぎ澄ませたい時のサポート

で、お聴き頂いているという
ご感想を多く頂いております



>>セッション&クラス一覧<<


>>youtube・CD<<